軽井沢の建築設計事務所|一級建築士事務所アトリエカムイ|建築家 / 井野 勇志|新住協Q1.0住宅|高断熱|別荘

BLOGブログ

建築家の軽井沢便り 謹賀新年

Posted on 2015-01-01

新年明けましておめでとうございます。
皆様のおかげで今年も無事に新しい年を迎えることができました。
ここ軽井沢が寒冷地ということもあり、冬の暖かさを得るために高断熱仕様は、必須の性能であり、
さらにランニングコストにも影響でますが、省エネルギーという地球環境問題にも直結する建物
性能で、社会性の高い内容ですので、引き続き、新しい情報を得ながらプロジェクトに向き合い
たいと思います。

また、建築家として、建物性能だけではなく、居住性を主に、空間の大きさ、高さ、窓の大きさ、
平面計画そのもの等についても高い意識で、プロジェクトに向き合い、時には、新しい考え方を
組み込みながら、良い建築を実現していこう考えてます。


弊社は、皆さんの協力があればこそ、良い建築を実現するものと信じております。まずは目の前
の課題にひとつひとつ、着実に取り組んでいきたいと思います。

どうか皆様、本年もよろしくお願いします。新しい年が更に良い年になるよう祈念致しまして、
新年の挨拶とさせていただきます。

※写真は、弊社事務所(軽井沢)からの初日の出です。

DSC_6001
 
 

 

 

 

 

Tag / ,

その場所が持つポテンシャルを最大限に活かして、風景の中で建築が美しく存在し、
時を超えても愛されるあり方でありながら、室内は、日々の暮らしの中で
自然の美しさや豊かさや快適さを感じることができることを理想としています。
そのため建築で使う材料は、時が経て味わいが増し、人の心を豊かにするような、
木や紙、土などの自然のものを使うこととしています。
また、この素材の魅力を最大限活かす職人の技術も大切にしています。
「アトリエ カムイ」とは、その場所が持つポテンシャルと建築をつくる素材や技術に
正面から向き合い、デザインしていくという意味を込めています。

PAGE TOP