軽井沢の建築設計事務所|一級建築士事務所アトリエカムイ|建築家 / 井野 勇志|新住協Q1.0住宅|高断熱|別荘

BLOGブログ

建築家の日々- 自然の中で

Posted on 2016-08-01

軽井沢から車で少し走れば、信州には、各地域にあった豊かな自然が多くあります。
やることが溜まっていますが、朝から晩までデスクワークをしていると、どこか効率が悪くなったり、
新しい発想が出てこないことがあります。こんな時は、少し気分転換に出かけることを良くしています。
遊ぶ口実ではありません・・・

先日、子供からの希望もあり、10年ぶりにルアー釣りに行きました。家を朝早く出て、午前中いっぱい。
美しい風景を眺め、湖の中を見つめながら、子供とたくさんの話をしながら、釣りを数時間しました。
結果は、1匹も釣れずでしたが、「野遊び」がどこか、気持ちをリフレッシュさせてくれました。

さて、湖を見る目から図面を見る目に切り替えます。

名称未設定 1
 

 

 

 

 

Tag /

その場所が持つポテンシャルを最大限に活かして、風景の中で建築が美しく存在し、
時を超えても愛されるあり方でありながら、室内は、日々の暮らしの中で
自然の美しさや豊かさや快適さを感じることができることを理想としています。
そのため建築で使う材料は、時が経て味わいが増し、人の心を豊かにするような、
木や紙、土などの自然のものを使うこととしています。
また、この素材の魅力を最大限活かす職人の技術も大切にしています。
「アトリエ カムイ」とは、その場所が持つポテンシャルと建築をつくる素材や技術に
正面から向き合い、デザインしていくという意味を込めています。

PAGE TOP