軽井沢の建築設計事務所|一級建築士事務所アトリエカムイ|建築家 / 井野 勇志|新住協Q1.0住宅|高断熱|別荘

BLOGブログ

teamLab Planets /Borderless

Posted on 2019-02-07

先日、豊洲のチームラボ プラネッツに行ってきました。建築設計をしていくにあたり五感を刺激する要素は大事にしており、そんな意味でチームラボの作品からの刺激は大きく、豊洲とお台場にはどうしても行きたいと以前から思っていました。お台場のボーダレスには昨年、訪れており、視覚と音楽により、空間認識を越える刺激を体験できる良い体験となっていました。その後、豊洲にも行きたく、ちょうど東京に行く機会があり、プラネッツにも訪れることができました。ボーダレスとは違い、触覚で感覚を刺激するそんな空間となっていました。

どちらも建築とは体感時間の長さが大きく異なるものの、こういった楽しい感覚だったり、想像を超える体感・刺激については、ほんの少し、ちょっとづつ自然環境を取り入れながら、居心地の中で遊び心としての空間に活かせていければいいなぁ~と思いながら、帰りの新幹線で妄想していました。なかなか難しいですが、自分自身の頭の中の設計思考に何かしら刺激が起きていればと思います。



その場所が持つポテンシャルを最大限に活かして、風景の中で建築が美しく存在し、
時を超えても愛されるあり方でありながら、室内は、日々の暮らしの中で
自然の美しさや豊かさや快適さを感じることができることを理想としています。
そのため建築で使う材料は、時が経て味わいが増し、人の心を豊かにするような、
木や紙、土などの自然のものを使うこととしています。
また、この素材の魅力を最大限活かす職人の技術も大切にしています。
「アトリエ カムイ」とは、その場所が持つポテンシャルと建築をつくる素材や技術に
正面から向き合い、デザインしていくという意味を込めています。

PAGE TOP